iPhoneXの情報について

###Site Name###

iPhoneXはiphoneの次期モデルです。


まず、大きさは縦143.59mm、幅70/94mm、厚7.57mmの予想です。

機能としては、ホームボタンとTouchID機能が画面に埋め込まれます。

また、ホームボタンがなくなることで音響波でロックが解除できる音響認証が使用されます。
これは、声などではなく指から発する音波で認証するものです。

またシャープが製造したカメラが搭載され、手振れ補正のOISが機能が向上します。


動画撮影も4Kに対応しています。
充電に関してはiPhoneX全てにワイヤレス充電機能が搭載されます。液晶ディスプレイは18:9の5.8インチ画面で、iPhoneXは有機ELになる見込みです。

発売時期は今年中で9月以降になります。

また、チップは4月位から量産していたA11が使われます。
デザインは、角の取れたデザインです。


また、iPhoneXは壊れた場合、非正規の修理者では直せないです。TouchIDが基板とペアリング出来ないと修理することが出来ないので、Appleに出すしかないでしょう。また、Lightning端子が廃止され、USBTYPE-Cの規格になる見込みです。

iOSでは初めての汎用規格です。

なので転送速度もUSB3.0nの2倍の速さで転送できます。

ストレージは64GBと256GBで、ボディーはステンレスです。


カラーはブルー、レッド、ホワイトが追加され8色に増えます。

今年2017年はiphoneが発売されてからちょうど10年の節目の年になります。通常だと今年はiphone7Sになるのですが、今回は10周年記念の年とあって、大幅にリニューアルした機種が発売され、名前はiPhoneXになるのではないかと予想されています。


そこで今出されているiPhoneXについての情報をまとめてみました。



まず、デザインは初代のiphoneに似せてウオータードロップになるという情報があります。

角が取れて丸みのあるデザインになります。

画面ホームボタンが背面もしくはディスプレイに埋め込まれて、全面ディスプレイになります。

そのため、現在のボディサイズのままでも4.7インチが5.0インチ、5.5インチが5.8インチ大画面になります。


それから注目されているのが、充電についてです。



PADの上に置くだけで充電ができる「ワイヤレス充電機能」は毎日充電するスマホユーザーにとってケーブルを抜き挿ししなくても良いので、とても魅力的です。

現在の充電ケーブルはわりとすぐに断線したりして買いなおしすることもありましたが、置き型タイプになるとその心配はありません。

しかし、今のところ一回のフル充電には3時間かかるとされていますので、発売されるまでにフル充電時間が短縮されることに期待されます。

iPhoneXは発売が2017年9月に予想されていますが、スマートフォン発売からの節目の年でもあり、高度な技術が盛りだくさんで早くからみんなに注目されている商品です。

スマートフォンは、多くのユーザーが自分に合った機能とデザインを持った物を選択し、新モデルが登場したら、現在使っているシリーズを使い続けるのが一般的です。iPhoneXは、世界的に人気が高いスマートフォンの最新モデルであり、最新のOSとハードウェアによって構成されています。

iPhoneXは、新OSが搭載される予定であり、生体認証用のセンサーなど新しいハードウェアが搭載されますので、この機能の性能を最大限に引き出す為に新OSでは様々な新機能が盛り込まれていきます。

スマートフォンは、通話を利用したり、オンラインサービスを使ったりするのに適したハードウェアですが、他のスマートフォンでは既に実装されている機能が搭載されていきます。


先進的な機能が盛り込まれるiPhoneXは、端末のデザイン面でも大きく変わってきます。長らく搭載されてきたホームボタンが廃止され、ファンクションエリアが用意されます。

プロセッサは、製造プロセスルールの変更によって、より消費電力が下がり、バッテリーの持続時間が長くなります。

また、ベゼルレスのディスプレイになる事で、オシャレでクールな印象を持つ端末デザインになります。

iPhoneXは、プロセッサの高速化の他に、各種センサーが追加されますので、生体認証などの便利な機能が追加されます。

ワイヤレス充電に対応する事で、充電がスムーズに出来る環境を整えられます。

スタイリッシュさを追求し、従来モデルよりも高機能化した最新モデルがiPhoneXです。


IT情報に詳しい人たちやiphoneファンの中で、iphone発売から10周年目となる2017年に新型iphoneが発表される期待が高まっています。
現時点で登場しているiphoneが7までとなっているため新型として登場するのはiPhoneXということになりますが、2017年9月に行われる予定のスペシャルイベントではiPhoneXではなくiphoneeditionの名称で発表されることも考えられています。
9月のスペシャルイベントで発表されること自体明らかではありませんが、iphoneの新型に関してはまだ不確実な噂が多いようです。

iPhoneXに搭載されることが予測されている機能やデザイン性についての噂は色々ありますが、その中で信憑性が高い内容はELパネルを搭載するという噂です。

ELパネルというのは薄くて曲げることができるパネルで、このELパネルがiphoneに搭載されることでデザイン性も大きく変わることが噂されています。また、ホームボタンが無くなり、画面に触れるだけで指紋認証が行えるようになるといった噂も存在しています。

防水に対する機能性も向上すると言われており、これまでとは違うデザインで機能性が向上することが期待されている現状です。iPhoneXに関してされている噂の中には信憑性に欠ける内容もありますが、新型に対する期待が高まる内容もあります。

最近気になったiphoneXサイトを見つけることができました。

信憑性が高い内容もあるので、新型iphoneに関心がある場合は調べておいて損はないと思います。